fmod extra diary
www.fmod.jp管理者の日記。
プロフィール

Froggy2000

Author:Froggy2000
www.fmod.jp管理者の日記。
京都に生息しています。システム開発、
IT人材のコーディネート、育成に従事。米PMI認定PMP(Project Management Professional)。(社)日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

おすすめ商品

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PMP試験に合格。
久しぶりの更新。
昨日、PMP(Peoject Management Professional)の資格試験を受験して、なんとか合格。
米PMI(Project Management Institute)が主宰するこの資格、いわゆるプロジェクトの管理やそれに必要なスキル、リーダーシップを問うものだ。
最近は、この資格がITプロジェクトの入札の要件にもなっていることがあるので、中堅以上のSEの方は持っておかれたほうがいいかもしれない。
4択式の問題200問、試験時間4.5h、問題そのものより、集中力の維持が問題。

これから受けてみようかな、という方に注意点をいくつか。

・試験の申し込み時の手続きが英語ページで実にめんどう。準備していないと、入力には2、3時間かかる。翔泳社の「PM INFO WEB」にある、マニュアルが便利

・申し込みをしてから、実際の受験の申し込みができる承認が降りる(専用のIDが発行される)まで5日かかる(人によっては、申し込み時の内容を監査される)。余裕を持って申し込みを。

・試験は英語でできている。相当に得意でない限り、受験の申し込み時、補助言語に「Japanese」を選んでください。

・身分証明は、パスポートまたは、免許証+クレジットカードで。

・会場側の準備ができていれば、実際の開始時間よりも前でもスタート可能。もちろん、試験の時間数そのものは伸びない。

・試験は英語、右上に出てくる「Japanese」ボタンで翻訳文が表示される。

・試験の画面に電卓機能搭載。ただし、そんなに難しい計算は出ない(と思う)。

・メモ用紙と鉛筆2本は会場で貸してくれる。

・問題には、複数のポイントがあるものが多い(=選択肢だけみるとどれも正解にみえる)。読み飛ばしと「次に何をすべきか」「最初はどうするべきか」といった、文言に注意。

・試験会場についてのアンケート、合否判定の文言はすべて英語で出力される。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fmodex.blog54.fc2.com/tb.php/454-88471b0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。