FC2ブログ
fmod extra diary
www.fmod.jp管理者の日記。
プロフィール

Froggy2000

Author:Froggy2000
www.fmod.jp管理者の日記。
京都に生息しています。システム開発、
IT人材のコーディネート、育成に従事。米PMI認定PMP(Project Management Professional)。(社)日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

おすすめ商品

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと登場、Mac版Photoshop Elements6
20080113.jpg

もう出ないかもしれないと思っていた、Mac版のPhotoshop Elements6が発表された。
発売開始は春頃のようだ。


アドビストア提供価格(送料別)は次のとおり。

Adobe Photoshop Elements 6 日本語版(Macintosh 版)
■通常版 パッケージ製品 13,440円 (本体価格 12,800円)
■通常版 ダウンロード価格 8,100円
■乗換え・アップグレード版 パッケージ製品 9,240円 (本体価格 8,800円)
■乗換え・アップグレード版 ダウンロード価格 5,900円
■アカデミック版 7,140円 (本体価格 6,800円)

ダウンロードのアップグレードだと、たった6,000円。
しかし、スペックではメモリ1GB推奨となっており、人によってはマシン自体のアップグレードが必要かもしれない(PowerBookG4で使ってる僕もです)w。

インタフェースが一新されており、Lightroomのようなパネル状の画面になっている。機能的にはCS3のレイヤーの自動合成と自動整列(>>fmod参照)、白黒画像作成と同様のものが搭載されている。
2008011301.jpg

「集合写真」と呼ばれる操作。CS3のレイヤーの自動合成と自動整列+クイック選択ツールをより簡便にしてある。

ここまでになると、ElementsかPhotoshopか購入を迷う方もいらっしゃるだろう。
個人的には、欲しい結果はなんとなくわかっているのに、それになかなかたどり着けない、細かな操作方法の勉強なんて面倒くさいし時間がない、という方にはElementsという製品はうってつけだと思う。
逆に、成果物のクオリティにこだわりたい、あるいはプロでこだわらざるを得ない、という方にはやはり、PhotoshopとLightroomかな、と。





スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fmodex.blog54.fc2.com/tb.php/441-9ecb94a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。