fmod extra diary
www.fmod.jp管理者の日記。
プロフィール

Froggy2000

Author:Froggy2000
www.fmod.jp管理者の日記。
京都に生息しています。システム開発、
IT人材のコーディネート、育成に従事。米PMI認定PMP(Project Management Professional)。(社)日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ商品

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスにはたこ焼きを?!
大阪の友人宅でたこ焼きパーティ。
「関西ではほとんどの家庭にたこ焼きプレートがある」というのは俗説だけれど、
それでもたこ焼き器がある家はたしかに多い。
うまく仕上げるのが上手なのは、なぜか普段は料理をしないお父さんだったりする。
基本レシピは次のとおり。

■材料
たこやきの粉、卵、水、煮たこ、紅ショウガ、ねぎ、天かす(揚げ玉)、きざみこんにゃく、乾燥オキアミ、おたふくたこ焼きソース、からしマヨネーズ、サラダ油

■道具
ボウル、泡立器、計量カップ、竹串(たこ焼き回転用)、お玉

■作り方

(1)たこやきの粉、卵、水を泡立器で混ぜる(分量は粉の袋にある説明どおりに)。
(2)プレートを予熱させて、サラダ油を少しなじませたあと、天かすとねぎを少し入れて香りをつける。
(3)お玉でプレートに粉の液を八分目くらいまで流し込む。
(4)たこ、その他の具材を投入。
(5)さらに液を追加。穴からあふれてはみ出すが、プレートからはあふれない程度まで。
(6)はみ出した部分が半透明になってきたら、それを穴に巻き込みながら、竹串でひっくり返す。
2007122301.jpg

(7)丸くなるように転がして完成。
2007122302.jpg


途中でたこがなくなったので、キムチたこ焼き、梅干したこ焼きを制作。
キムチは予想通りのおいしさだったが、梅干したこ焼きの「たこ焼きではないかもしれないけど、新しいおいしさ」にはびっくり。
「種ありのたこ焼き」も面白いと思うので、みなさんもぜひどうぞ!?


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fmodex.blog54.fc2.com/tb.php/429-7be0be08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。