FC2ブログ
fmod extra diary
www.fmod.jp管理者の日記。
プロフィール

Froggy2000

Author:Froggy2000
www.fmod.jp管理者の日記。
京都に生息しています。システム開発、
IT人材のコーディネート、育成に従事。米PMI認定PMP(Project Management Professional)。(社)日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おすすめ商品

日本語が難しいのか、英語が難しいのか。
京都の最高気温、36度。日中は風もほとんどなく、すべてのやる気をそぐような暑さだ。
できれば、夏の間は一歩も外に出たくない・・・。

さて、コンピュータ企業の研修用のマニュアルを、海外工場向けに英訳する、という、英語がさほど得意でない僕にとってはこの暑い夏をある意味、涼しくしてくれる仕事が舞い込んだ。
といっても、ゼロからではなく、技術翻訳のできる外注さんが出してきた粗原稿を日本語と照らし合わせて補正する、という仕事だ。

サンプルがあがってきたので、さっそくチェック。
表紙が英語になると、なんだかいきなり格調高く見えるのは、やはり英語に弱いからだろう。
文法的な誤りは(たぶん)ない。

が、よくみると、「主キー」(リレーショナルデータベースで、あるレコードが一意であることを決定するためのキー項目のこと)を「main key」、「外部キー」(同じく、あるレコード内で他のテーブルを参照するために設定されたキー項目)を「outside key」と訳してある。
Wordなどの文法チェック機能も、ここはスルーだ。だっておかしくはないものね。

しかし、実際には、「主キー」は「primary key」、「外部キー」は「foreign key」だ。
SEなら誰でも知っている。

果たして、難しいのは、日本語なのか、英語なのか、コンピュータ用語自体なのか・・・。
いずれにしても、翻訳というのは恐ろしく骨の折れる仕事である。
巷で手に入る、専門書の訳者の方には感謝しないといけない。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
おじゃまします
日本語が難しいのか、英語が難しいのか?
どちらが難しいというよりは、やはりそのフィールドについての知識があるかないかが大きいような気がします。
【2007/08/11 01:09】 URL | トリアタマ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fmodex.blog54.fc2.com/tb.php/362-04e274e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)