FC2ブログ
fmod extra diary
www.fmod.jp管理者の日記。
プロフィール

Froggy2000

Author:Froggy2000
www.fmod.jp管理者の日記。
京都に生息しています。システム開発、
IT人材のコーディネート、育成に従事。米PMI認定PMP(Project Management Professional)。(社)日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おすすめ商品

プレゼンテーションにはパワーが必要だ。
パワー・プレゼンテーション パワー・プレゼンテーション
ジェリー・ワイズマン (2004/12/04)
ダイヤモンド社
この商品の詳細を見る

KEYNOTEを買ったせいでプレゼンに興味を持つ。
コンピュータの教育に携わっていたせいで、これでもプレゼンの進め方にはほんの少しだが自信がある。300人くらいの前でプレゼンをやっても、緊張はするけれどビビったりしない。
なぜなら、初めてのプレゼンの前には十分に時間をかけて準備し、仲間の前でリハーサルするからだ。そうでなければもちろんムチャクチャになるだろう。

たとえばNHKのアナウンサーでも実況生中継になると力量の差が完全に出てしまうけれど、スタジオ収録ならベテランとそうでない人でもそれほど差が出ない。要するに準備の差だ。

けれども、最近はそれだけでは十分ではない。聴衆や顧客は賢くて、忙しく、奇麗なコトバばかりならべたプレゼンにはうんざりしている。メールやケータイは所かまわずやってきて、お客さんの注意を逸らす。

そんな中で人を引きつけるにはやはりパワーが必要だ。この本では、プレゼンのためにまずブレーンストーミングをやってみろ、というところが興味深かった。
近頃どうも勝手が違う、という営業マンやマーケティング担当の方、今一度プレゼンのあり方を見直してみては?
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fmodex.blog54.fc2.com/tb.php/305-7732d601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)