FC2ブログ
fmod extra diary
www.fmod.jp管理者の日記。
プロフィール

Froggy2000

Author:Froggy2000
www.fmod.jp管理者の日記。
京都に生息しています。システム開発、
IT人材のコーディネート、育成に従事。米PMI認定PMP(Project Management Professional)。(社)日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おすすめ商品

ビジョナリーピープル
ビジョナリー・ピープルビジョナリー・ピープル
ジェリー・ポラス、スチュワート・エメリー 他 (2007/04/07)
英治出版
この商品の詳細を見る

久しぶりに本を購入。
「ビジョナリーカンパニー」の著者が、個人の仕事のありかたや生き方について書いた「ビジョナリーピープル」だ。

こうした個人のあり方みたいな本はドラッカーの「プロフェッショナルの条件」、ナポレオンヒルの「思考は現実化する」、あるいはスティーブン・R. コヴィーの「7つの習慣」あたりでもう完成している気がする。
あとはもううさん臭いオカルト的な匂いする本とか、先に挙げた本を焼き直したり噛み砕いたりしたパチもんしかない、と思っているのだけれど、この本、立ち読みしたらU2のボノからアップルのスティーブ・ジョブス、ライス国務長官まで、さまざまな場所の一線で活躍する現代的な人物にインタビューを試みているとのこと。
つい買ってしまった。

この本では生き方はこうあるべき、的な決定的な書き方はせず、様々な人物の思考様式や言葉を取り上げて議論の対象にしようと試みている点が新しいと思う。
例えば、成功の定義は自分のために自分でしなければならない、としている。

異動や就職の時期だし、自分のありようみたいなものを見つめ直したい、と思っている方、しんどい思いをしてきた方にはおすすめの一冊。勇気づけられると思う。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんにちは。
ビジョナリー・ピープル、読みました。
確かに、人生はこういうものだ!
という書き方になっていないのがいいですね。
TBさせていただきます。
【2007/06/18 10:54】 URL | ikadoku #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fmodex.blog54.fc2.com/tb.php/268-6d4b8eb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)