FC2ブログ
fmod extra diary
www.fmod.jp管理者の日記。
プロフィール

Froggy2000

Author:Froggy2000
www.fmod.jp管理者の日記。
京都に生息しています。システム開発、
IT人材のコーディネート、育成に従事。米PMI認定PMP(Project Management Professional)。(社)日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

おすすめ商品

龍安寺石庭の吸引力
京都の西北、立命館大学の衣笠キャンパスの近くに龍安寺はある。
鏡容池という池のあるおおきな庭を抜けると、石庭をもつ方丈が現れる。
僕はこの場所が大好きで、何度も通っている。
駐車場のおじさんが、京都ナンバーなのによくみかけるものだから、立命館の関係者かと思って話しかけてくる(立命館の人が駐車場代わりにするので困っているようだ)。

実際にご覧になられた方はご存知だろうが、25×10メートル四方の石庭は写真などのイメージよりずっと小さく感じられる。だが、何かそこだけ空気が違っているような、実に不思議な空間だ。僕は映画「2001年宇宙の旅」に出てくるモノリスみたいな感じがする。

5、2、3、2、3の組み合わせで15個並べられた石。15という数字は「完全」を意味すると言われている(月の満ち欠けが15夜あるので)。ひとつの石には「小太郎」「清次郎」の名前が刻まれている。室町時代に作庭されたが、その意図は未だに不明だ。

撮影目的なら、少し早起きして、午前8時の開門直後がおすすめしたい。

Ryoanji_RockGaden.jpg


なお、通常のコンパクトデジカメのレンズでは全景をとらえることは難しい。
その場合は、PhotoshopのPhotomerge機能などを活用してみるとよいだろう(上の写真はIXY Digital800ISで撮影した写真3枚をPhotoshopCS2のPhotomergeで結合)。


石庭の極限まで切り落とされた美しさを自宅で堪能したい方には、写真集がおすすめだ。
龍安寺の四季―水野克比古写真集 龍安寺の四季―水野克比古写真集
水野 克比古 (2006/02)
東方出版
この商品の詳細を見る

水野氏は京都在住のプロカメラマンである。

スポンサーサイト




テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fmodex.blog54.fc2.com/tb.php/24-64d04268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)