fmod extra diary
www.fmod.jp管理者の日記。
プロフィール

Froggy2000

Author:Froggy2000
www.fmod.jp管理者の日記。
京都に生息しています。システム開発、
IT人材のコーディネート、育成に従事。米PMI認定PMP(Project Management Professional)。(社)日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

おすすめ商品

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パテック・フィリップ、伝説の誕生。
Patek Philippeは、機械式腕時計の世界最高峰だ。
ムーブメントの設計開発から最終製品まで自社で手がける、数少ないトゥルー・マニュファクチュール。制限だらけの小さな世界に技術と芸術性をつぎ込み続けるすごさをみると、「この時計、ひょっとしたら安いかも」と思わせる。とても買えないけどね。



スポンサーサイト
今読む、「人的資本」
人的資本―教育を中心とした理論的・経験的分析人的資本―教育を中心とした理論的・経験的分析
(1976/01)
ゲーリー・ベッカー

商品詳細を見る

1992年にノーベル経済学賞を受賞したベッカーの代表的な著書「人的資本」(ヒューマン・キャピタル)は、個人を投資と収益の回収という経済の枠組みで考えるところが見事だ。たとえば企業などの研修では、当然ながら費用がかかる。
このとき、企業と個人はその費用をバランスして回収する。つまり、個人は身に付いた能力よりもちょっと低い賃金でがんばって、企業は企業は何もしなかったよりもちょっとだけ高い賃金を支払うのだ。個人の能力は上がり、企業はその高い能力をうまく利用できる。

しかし、これが機能するには、あらゆる投資と同じで時間がかかる。回収する前に解雇するリスクが大きければ、最初から企業は投資なんて考えない。短期雇用では成り立たないしくみだ。
仕事の多くを派遣や契約に依存し、必要になったら調達、いらなくなったら捨てる、という現状は、みんな、人をなにかの材料と勘違いしているような気がしてならない。
昔の日本はどこいった?





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。