FC2ブログ
fmod extra diary
www.fmod.jp管理者の日記。
プロフィール

Froggy2000

Author:Froggy2000
www.fmod.jp管理者の日記。
京都に生息しています。システム開発、
IT人材のコーディネート、育成に従事。米PMI認定PMP(Project Management Professional)。(社)日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

おすすめ商品

2つで十分ですよ。
【初回限定生産】『ブレードランナー』製作25周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション(5枚組み)【初回限定生産】『ブレードランナー』製作25周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション(5枚組み)
(2007/12/14)
ハリソン・フォード.ルトガー・ハウアー.ショーン・ヤング.ダリル・ハンナ.ジョアンナ・キャシディ.エドワード・ジェームズ・オルモス.ブライオン・ジェームズ.ウィリアム・サンダーソン.

商品詳細を見る

昔、京都の美松映劇のレイトショーで「ハリソン・フォード特集」というのがあった。「スターウォーズ」/「刑事ジョン・ブック 目撃者」/「ブレード・ランナー」という、インディ・ジョーンズがないこの深夜の映画はしかし、その頃まだ一部の映画雑誌で話題なだけであった「ブレード・ランナー」のスゴさがわかるものだった。

「強力わかもと」の屋外広告、「コルフ月品」のネオン、人造蛇の鱗を顕微鏡でのぞく婆さん、柄が蛍光管でできた傘、「何か変な物・・・」という雑踏の中の妙な日本語、知能が高く俊敏で強いネクサス6(敵(?)の人造人間)、やたら弱いデッカート(主人公)。きらきらした大通りから一歩はずれた裏通りみたいな世界観は冬の夜中ということもあって、のめり込むのにじゅうぶんだった。

公開時、不本意な編集を余儀なくされたため後年、人気の後押しもあって様々なエディションが作られたが、現在発売中の「製作25周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション」はそのすべてを詰め込んだものだ。
でもあれだ、冒頭に出て来る日本料理なのか中華なのかよくわからない屋台のオヤジのいうとおり、せいぜい「2つで十分ですよ」w。


スポンサーサイト
TimeMachineにおねがい。
I-O DATA USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 500GB HDC-U500I-O DATA USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 500GB HDC-U500
(2006/01/20)
不明

商品詳細を見る

昨日の朝、iMac(intel Core2Duo,2.16GHz、HDD:250GB)がスリープから復帰する際、「カコーン」という断続的な音がして、復帰に少し時間がかかった。この音は前にも聞いたことがある。そう、HDDが壊れる前兆だ。まずい・・・。
買おう買おうと思いつつ、TimeMachineバックアップ用の外付けHDDを買っていなかったのだ(だって日に日に価格が下がるもの)。

さて本来は、運良く動いているこの時点でバックアップをとっておくべきなのだけれど、つい再起動してしまう。
案の定、今度は「カツン」という音がして、起動してもリンゴマークすら出ない。
Shiftキーを押しぱなしで起動(こうやるとブートドライブのディスク修復が行われる)するが、改善せず。

急ぎLeopardのDVDを突っ込んでDVDからブート。Finderのメニューからディスクユーティリティを起動し、修復を行う。最初は失敗しまくるが、運よく何度か繰り返していると修復に成功した。

DVDを取り出し、HDDから再起動して、そのままにしてソフマップへ出かける。おお、500GBの外付けが安売りしているではないか(通常\21,800→\18,800&ポイント15%還元、そして山積み)。

本当はFireWireの1TBぐらいが欲しかったのだけれど、財布に余裕がないのでこれで十分だ。バックアップなんて夜中にやらせればFireWireの速さのメリットも関係なかろう、だいたい僕は内蔵250GBのうち、まだ50GBくらいしか使ってないし。

説明書もそこそこに、iMacのUSBポートに接続。すぐに「TimeMachineのバックアップに使用しますか?」の確認ダイアログが出るので、「はい」で答えてまずは全体バックアップを実行させる。50GBに1.5時間くらいかかったがバックアップが作成されて一安心。
これでいつ内蔵HDDがぶっ飛んでも大丈夫・・・イヤ、待てよ、この型のiMacのHDD交換はすごく難しいのだった・・・。