fmod extra diary
www.fmod.jp管理者の日記。
プロフィール

Froggy2000

Author:Froggy2000
www.fmod.jp管理者の日記。
京都に生息しています。システム開発、
IT人材のコーディネート、育成に従事。米PMI認定PMP(Project Management Professional)。(社)日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

おすすめ商品

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPod nano1代目→iPod nano 3代目。
Apple Store(Japan)

平日はほとんど毎日がんばってきたiPod nano(1代目)ではあるが、
最近、バッテリの持ちは悪くなってきたし、30分ほどするとなぜか左側の音の出力が下がる(ヘッドフォンや耳のせいではない)。クルマ用にして余生を過ごしてもらうことにして、現行の3代目を購入。

200711302.jpg

*左が現行の3rd iPod nano。ブラックだが、実際にはガンメタに近い色。ヘッドフォンはソニーの安物。


200711301.jpg

*背面が少しカーブさせてあるので、端子の一部がチラ見え。ただし、ホールドはしっかりしてます。

200711303.jpg

*小さいが、ビデオポッドキャストも再生可能に。Photoshopの魔術師(ただしノリがちょっと変)、「ラッセル・ブラウン」ショーでPhotoshopのお勉強も手のひらでできる。

>>ラッセルブラウンショー(iTunesが起動します)





スポンサーサイト
京都、山科、毘沙門堂へ。
先日、外出しないと決めたものの、今日はあったかくてよい天気。
まあ、ここならさすがに空いてるんじゃないか?
と、クルマで京都の外れ、山科区の北にある毘沙門堂門跡へ。
がしかし、ただでさえ狭い道路(当然、坂道)は人であふれていて、かなりのヒヤヒヤものである。知る人ぞ知る、といわれた古刹、いつの間にこんなに有名になってしまったのだろうか。

2007112504.jpg

*本堂のそばから併設されている弁天堂を臨む。これが紅葉のピーク。

2007112501.jpg

*上とちょっと似ているが、少し離れた観音堂のある庭園。京都の社寺にはめずらしく、下に降りられる。

2007112505.jpg

*勅使門前の石段。ここには写ってないが、後方では弁当を広げている人多数。

2007112506.jpg

*この週末には落ちちゃうか。


拡大地図を表示
*最寄りの山科駅からは徒歩では20分くらいかかると思うが、途中に琵琶湖から京都市内への疎水があり、周辺が公園として整備されているので、ゆっくり散策するのも悪くないかと。

わたしの好きな紅葉。
京都は連休、天気もよいし、今年はここへ来てついに紅葉のピークが。で、ものすごい人出。
地元民としては邪魔にならぬよう、今日の午後から日中にはなるべく出歩かないようにしようと思うw。

ちなみに僕が京都で好きなのは、府立植物園の紅葉だ。
何せ広くて、少々の人手は飲み込んでしまう。入場料200円。市民で60歳以上なら無料だから、うちの親などもお気に入りである。中でお金を使う場所もほとんどない。


拡大地図を表示

200711233.jpg

*紅葉池近くの木。社寺の木ではこんな真下まではあまりよれない。


2007112.jpg

*中央広場の近く。



錦市場へ行ってみる。
京都の錦市場は市営地下鉄四条駅のある、烏丸から新京極まで、東西に続く細い錦小路にびっしりとならんだお店がある商店街だ。人呼んで「京の台所」(って京都でしか聞いたことないけど)。


拡大地図を表示

20071123.jpg

*ごらんのとおり、狭い。観光の方はキャリーバッグはきついと思うので、駅のコインロッカーにぶちこんでください。

最近、不思議に思うのだけれど、全国どこへ行っても、市場の魚屋や海産物屋さんは短髪でだみ声であり、漬け物屋は静かだ。商品の日持ちの問題かな。




京都寺町散歩。
天気がいいので、寺町通を散歩してみる。
地下鉄の丸太町駅から京都御所の南側を西へ。寺町通を京都市役所まで南下する。

拡大地図を表示


2007111504.jpg

*とにかく巨大な京都御所。砂利なので、底が革の靴だと壊れるね、これは。

2007111503.jpg

*寺町通りを少し南下したところにある、行願寺(革堂)(ぎょうがんじ(こうどう))。
ここを開いた上人が鹿革の衣を纏っていたのでこの名前があるそうだ。なんと西暦1004年にできている(場所は何度か変転)。


2007111501.jpg

*お茶の一保堂さん。ネットでも販売しているが、お茶はやはり人と人があってのものですわ。


2007111502.jpg

*一保堂さんの隣は紙の専門店、紙司柿本。ザ・京都な和紙が揃っている。
布みたいに気に入った和紙を裁断して売ってもらえる。

紅葉の名所や繁華街の中心部からほんの少し離れた京都寺町、横にそれるともっといろんなお店がある。ものすごい数の観光客に疲れたら、息抜きにどうぞ。



能率手帳の進化。
来年用の手帳を購入。
ここ数年使っている、能率手帳キャレルだ。

FiroFax(紙)→紙の手帳→Zaurus→紙の手帳→CLIE→紙の手帳

という変遷は、この能率手帳で完了のような気がする。
重くて、手が金具にあたって、ノドの部分に書き込めないシステム手帳。
電池切れしたらけっこうやっかいで、自由な書き込みが制限される電子手帳。
やっぱし手帳は紙だねw。

ちなみに僕は個人的に、手帳類を持っていない人を仕事上はあまり信用しない。
「覚えてる」とうそぶく人もいるが、それが可能なのはごく一部か、あるいはその程度の仕事しかしてない人だと思うからだ。だいたい、書き込んでおけば、覚えておくという非効率的な作業は必要ないじゃない?

まだ手帳をお使いでない方は、来年はぜひ。


20071115a.jpg

*能率手帳キャレル、07年版の中身。バーチカル(垂直)で時間を書き込み、1週間を管理する。


20071115b.jpg

*能率手帳キャレル、08年版の中身。当然、曜日の振り方以外は同じ。と思ったら・・・


20071115.jpg

*使っているとどうしてもめくれ上がってくる、右下のインデックス部分の角が08年版では丸められている(青の○印)。さすがに能率手帳、少しずつ進化する。



靴を伊勢丹の修理に出してみた。
5年履いている、クロケット&ジョーンズ(イギリスの靴メーカー)のブーツをシーズン前なので取り出したら、つま先とかかとがかなり減っている感じだったので、補修へ。

2007111302.jpg

*秋冬のみとはいえ、5年めにしてはまずまずでは?!

駅前のナントカミニットみたいなところでもよかったのだけれど、この靴、そこそこのお値段がしたので、多少お金と時間がかかっても、と伊勢丹のシューケアコーナーへ。
「おおっ、これは危ないっすねえ。」と職人らしき店員さん。「ウェルト」という靴底と靴本体の間にあるところまで削れると、底を全て交換するしかないらしく、僕のはその一歩手前だったらしい(ちなみにそうなると、1足2万円弱のコースとなる)。

「早歩きで、蹴りだしが強いんやねえ。」と僕が歩いているところをみたこともないのに的確に言い当てられた。ちょっとした鑑識だ。「蹴りだすときに、心持ち力を横に逃がすようにするといいですよ。」と教えられた。

期間は1日。お値段、1足で6千円ちょっと。見事に復活。
あと5年は履いてやるぞw。

2007111303.jpg

*補修されたつま先部分。


2007111301.jpg

*かかと部分。2日ほど履いたせいで汚れている(汚くてすいません)。磨かれた床なんかだと、もとは少し滑っていたのでv型にして釘を減らしてもらった。ちなみに事前に言われていたのだけれど、こうすると滑らなくはなるが、着地したときの「カツーン」という音があまりしなくなる。押しが弱くなった気がするなあw。




メアリー・J・ブライジの歌詞の一部を自動翻訳にかけてみた。
メアリー・J・ブライジの「Just Fine」という曲をiTunesで購入。
PVはYouTubeでも観られるのだけれど、持ち運びたい音楽もあるわけで。

20071110.jpg



サビの部分は

「Fine, fine, fine, fine, fine, fine, ooooh
Fine, fine, fine, fine, fine, fine, ooooh
Just fine, fine, fine, fine, fine, fine, ooooh
You see I wouldn't change my life, my life's just fine」

と歌っているのだが、これをExciteの自動翻訳に投げてみると、

「すばらしくて、すばらしいです、すばらしくて、すばらしいです、すばらしく
て、すばらしいです、ooooh Fine、すばらしく、すばらしく、すばらしいです、
すばらしくて、すばらしいです、ooooh Just罰金、すばらしく、すばらしく、
すばらしいです、すばらしくて、すばらしいです、oooohに、あなたは私が人生
を変えないのを見ます、私の人生の正当な罰金」

となった。fineは名詞だと「罰金」の意味があるからだ。
この自動翻訳、短いビジネス文ならけっこうキレイな文にしてくれるのだけれど、
やはり心はないのねw。





上海摩登家菜。
神奈川県の大船へ。
夜はこちらの仕事仲間と大船駅前の「上海摩登家菜」=しゃんはいもだん へ。
となりの戸塚にも店舗がある、中華料理のお店。値段が手頃な割には料理がかなりおいしい。
特にフカヒレとカニのおこげと、すっきりした辛さの麻婆豆腐はおすすめ。
量はそれほど多くないが、高級店に近い味がして、なんだか幸せな気分になれる。

お近くにお寄りの際はぜひどうぞ。


肝心なときになくなるもの。
BROTHER インクカートリッジ LC09BK BROTHER インクカートリッジ LC09BK
(2004/08/20)
ブラザー工業
この商品の詳細を見る


会社の決算書類を印字していたら、Brother MyMio MFC-830CLNのブラックインキが切れる。
「そういえば、まもなくインク切れってメッセージ出てたっけ」
と思い、カートリッジを取り出して振ってみるが、取り出して振って少し持ち直すのはレーザープリンタのトナーであって、インクジェットのMFC-830CLNには関係ない。よくみると、少しインキが残っているっぽいのだけれど、カートリッジには「印刷品質を維持するために所定の印刷枚数を印刷された後もインクを残すように設計されています」の文字。

う~ん、トイレットペーパーや芳香剤は買いだめしてあるのに、なんでもっとも肝心なときにインクを切らしてしまうのか。
きっと、外から見えないからだろう。 インキの補充状態をパソコンの画面からではなく、本体から透けて見えるようにする仕様をメーカーさんに勝手に提案します(既存か?!)w。


もうすぐ年賀状シーズン、皆様もインキのチェックをお忘れなく。



移動で回復?
今週から急に朝晩が寒くなってきたせいか、風邪気味に。といっても咳やくしゃみは出ないし、寝込むほどでももちろんなく、なんとなく体がだるい感じだ。そんなにひどくはならないだろう。

僕の場合、こういうときはパソコンのモニターに向かって細かい作業をしたり、数値計算をしていたりすると、なんだか気持ちが悪くなってくる。集中力が続かない。

ありがたいのは、ちょっと離れたお客さんのところで軽い打ち合わせがあるときで、今日がそれだった。移動は昼間で電車は空いていて眠れるし、お客さんと話をしていると沈んだ顔もしてられないから、気分もそれなりに(無理矢理)よくなってくる。ということで、夕方になると回復傾向に。


ただ、よく考えたら電車や客先でわずかだけど風邪をばらまいたかもしれないなあ(すいません)。



秋晴れ、されど紅葉はまだまだ。
今日の京都は晴れ。
気持ちのいい天気だ。連休のせいで観光の人もかなり多い。
が、紅葉はまだまだ。
この感じだと、紅葉の見頃は12月初めかな。

20071103.jpg

*東山方向の空。山はまだ緑色。

高校のころ、東福寺の前をまたいで学校に通っていた。「通天橋」と呼ばれる橋は拝観が有料だが、その下を通る「臥雲橋」という橋は生活道路で無料。自転車と人は通れる。
年に2、3日だけだが、地元の人間でも息を飲むくらいキレイな紅葉が見られた。
紅葉の見頃は長いようにみえて、最高なのは一瞬であるような気がする。

京都に観光でこられる方は、時期を狙ってお越し下さいませw。





サークルKサンクス フェラーリ・ミニカーコレクション5
サークルKサンクス フェラーリ・ミニカーコレクション5を今回は1個だけ購入。

2007110201.jpg

*F430スパイダー(オープンカー)が出る。


2007110202.jpg

*値段は同じでもやはり毎回、精度の高くなる京商製。エンジン部分も実車同様。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。