fmod extra diary
www.fmod.jp管理者の日記。
プロフィール

Froggy2000

Author:Froggy2000
www.fmod.jp管理者の日記。
京都に生息しています。システム開発、
IT人材のコーディネート、育成に従事。米PMI認定PMP(Project Management Professional)。(社)日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おすすめ商品

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男気。
ディパーテッド (期間限定版) ディパーテッド (期間限定版)
レオナルド・ディカプリオ (2007/06/08)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る

本年度アカデミー賞のうち、作品賞・監督賞・脚色賞・編集賞 と最多受賞を果たしたマーティン・スコセッシ監督の「ディパーテッド」のDVDが予約開始になっている。
よく知られているように、この作品は香港映画「インファナル・アフェア」をハリウッドの強力なキャストでリメークしたものだ。
ただ、アジア的な忠義や仁義は米市場では受けづらいと考えたのか、少しだけニュアンスが変えてあり、オリジナルファンにとっては意見のわかれるところだと思う。

インファナル・アフェア 3部作スペシャルパック【初回生産限定】 インファナル・アフェア 3部作スペシャルパック【初回生産限定】
アンディ・ラウ (2007/01/17)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る

オリジナル「インファナル・アフェア」は「香港ノワール」映画と呼ばれている。
「香港ノワール」の先駆は、2丁拳銃&至近距離銃撃戦&白い鳩が大好きなジョン・ウーの「男たちの挽歌」だと思う。

男たちの挽歌<デジタル・リマスター版> 男たちの挽歌<デジタル・リマスター版>
チョウ・ユンファ (2004/05/21)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る

兄はヤクザの幹部、弟は正義に燃える警察官。互いを思いやりながらも噛み合ない兄弟を犯罪と暴力の中に描く。それまでカンフーとキョンシーばかりの印象だった香港映画の実力を世界に知らしめた。組織の義兄弟を演じるチョウ・ユンファの男前ぶりは今観てもすばらしい。
「ディパーテッド」で興味を持たれた方はぜひ。

ただ、こういう映画って、男はともかく女性には理解しづらかったりするんだよね・・・。

スポンサーサイト
強力な開発ツールの弊害
Visual Studio 2005 Standard EditionVisual Studio 2005 Standard Edition
Windows (2006/02/03)
マイクロソフト
この商品の詳細を見る

現在、WindowsのVisualBasic.NETを使用したデスクトップの業務アプリケーションを開発中だ。
このツール、機能も強力で単純にデータベースへアクセスして、特定のデータを表示するだけなら基本部分は数行のコーディングでできてしまう。もちろん、業務に耐える品質にするには様々なテクニックや配慮が必要だが、利用者が多いVSは、それとてある程度はネット上の検索で解決できてしまうことが多い。
こうなると基本的なスキルが軽視されて、まともな教育を受けないまま育った「なんちゃってプログラマ」や「なんちゃってITコンサルタント」がまた増えることになりはしないかと心配だ。

少し前、ある企業のデータベースプログラムの改修を頼まれたのだが、そのコードはかなりひどかった。作った人間は、RDBの基本的な機能であるサブクエリー(相関副問い合わせ)やインデックスの設定の仕方によるパフォーマンスをわかっていない。書籍のサンプルコードを抜き出して集めたようなコードで、プロに求められる創意工夫が欠如していた。
大幅な書き直しが生じて、その企業には追加で求償したが、前のコードのダメさ具合を説明するのはけっこう面倒だし、お客はなかなか理解してくれない。

強力なツールを使うには、そろそろ基礎教育は抱き合わせにした方がよいかもしれない。



Flickr APIのファーストステップ
昨日の記事で問い合わせがあったので、FlickrのAPI使用法について、簡潔に説明しているページをご紹介。

日経IT Pro マッシュアップラボ JavaScriptからFlickr APIで画像検索

多くのページではAPI機能の利用はPHPなどのサーバーサイド言語で紹介されているが、これは比較的見慣れたJavaScript。サーバーに特別なライブラリをインストールしたり、設定を変更したりすることなしに使える。

それにしても、この記事の著者、川崎有亮さんは説明がうまい、見事だ。

複雑な機能を簡単に説明するのは相当な能力と技術経験がないとできない。本質的に何が重要で何がそうでないか見極めが必要だからだ。
コンピュータ関連の書籍には、たまに入門書なのに初心者が理解しづらいものがあるが、あれは書いた人が実際にはよくわかっていないためだ。イヤ、学校なんかもそうかもしれないなw。



スペル ウイズ Flickr。
20070328.jpg

写真共有サイトの「Flickr」(フリッカー)は、APIを公開していて、ちょっとしたアイディアとプログラミングの知識があれば、写真を利用したサイトが作れる。GoogleMaps APIや、YouTube APIと連携したサイトも多数存在するのだけれど、僕のお気に入りはシンプルな「Spell with flickr」だ。英字のスペルを入力すると、文字列を抜き出して、Flickrの文字写真(こういうのばっかり集めているコミュニティがFlickrの中に存在する)に当てはめて表示する。結果をクリックすると、即時に別の文字写真に入れ替える。
貼付け用のHTMLコードまで吐き出す。

F BootsMotel_M O is for ScoOt Minute D is for Dairy
↑コードを貼付けた例。各写真はFlickrの画像へリンクしている。


ミッシェル・ゴンドリー(映像作家)が昔作った音楽PVで、歌詞を実写の看板でつなぎ合わせて表現していたけれど、それと同じような感じだ。



コメディアン。
クレージーキャッツ 日本一ボックス クレージーキャッツ 日本一ボックス
植木等 (2006/05/26)
東宝
この商品の詳細を見る

植木等さんが亡くなった。
コメディ×ミュージカルという組み合わせをおそらく日本で最初に大成功させた人だ。
夜のラスベガスの大通りを仕切って、歌って踊るシーンを一発撮りするなど、おおらかな時代のコメディアン。比較的若い世代も大きな影響を受けていて、ラップの「スチャダラパー」などはその象徴だ。

サラリーマンはもはやそれほど気楽な商売ではなくなってしまったが、クレイジーキャッツは今みてもやはり面白い。
案外、あの世で「お呼びでない、こりゃまた失礼しました」なんて、還ってくるんじゃなかろうか。


大和証券のCM
最近、気になるCMがある。大和証券のエビちゃんが出てくるCMだ。
これまで証券会社のCMは、リスクのある金融商品を扱うので慎重で静かなものが多かった。比較的、年齢の高い層が顧客に多いということもあっただろう。
けれどこのCMは違う。古田新太に阿部サダヲ、そしてバナナマンという、エキセントリックなメンバー。ありそうでなさそうなノリの会議室、一瞬しか出ないエビちゃん。
もう呆気にとられているうちに終わってしまって、日清のCMと同じで、何のCMだったかよくわからないw。証券会社も変わったものだ。

それにしても、エビちゃんはかわいい。自分はかわいいとわかっているのに気負った感じもない。

以前、アメリカのマーケティングの本で、「現代の社会では、子どもは大人になりたがり、大人は子どもになりたがる」というのを読んだことがある。エビちゃんはそのどちらにも応えられるような気がする。


ヘリが北東に向かって飛んでいく
3/25、9:42AM、能登地方で大きな地震が発生。
こちら京都市ではゆっくりとした弱い揺れがあっただけだった。
昼前から民間や自衛隊らしきヘリが何機も北東方向に向かって飛んでいく。
被災地のみなさん、落ち込まずにがんばってください。
パクリとオマージュの境界線II
世界で一番有名な絵画、それはSHARPアクオスのCMが言うとおり、おそらくダヴィンチのモナリザだ。
が、これはどうだろう。マルセル・デュシャン(1887-1968)の「L.H.O.O.Q」(1919)、部分。
20070325.jpg

ルーブルで買ってきた複製画のモナリザに、鉛筆でヒゲを書き足した作品だ。
芸術の権威そのものに懐疑的だったデュシャンは、モナリザをいきなり俗なオッサン風にしてみせた。
彼はその後、自身の展覧会の招待状に、今度はモナリザの複製をそのまま使い「ヒゲを剃ったL.H.O.O.Q」(1965)として発表するというオチをつけている。

以前、倉敷の大原美術館で2つが向かい合わせで展示してあるのをみたが、観る人はみんな笑っていた。

手法的には、僕やあなたの中学時代の歴史教科書にある、グラサンをかけた織田信長と大して変わらないw。こういうのってなんだか面白いんだよなあ。

Photoshop スピード・ペインティング
米人気テレビシリーズ「LOST」の登場人物で、テリー・オクィン演じるJohn LockeをPhotoshopで描くビデオ。3時間の作業を5分間に縮めて再生している。時折、一瞬だけPhotoshopのパレットが見える。
いちから描きおこすのにほとんど描き直しがない(編集しているかもしれないけど)ところに驚きだ。アクセス数が非常に多く、これにインスパイアされたものや茶化したビデオも多数存在している。



作者の技量もさることながら、こんなビデオを作ったアイディアと気合いに脱帽。



パクリとオマージュの境界線。
amazonをなにげにのぞいていて驚いた。

Our Favourite Shop Our Favourite Shop
The Style Council (2000/08/14)
Spectrum
この商品の詳細を見る

↑オリジナル。1985年、イギリスのスタイルカウンシル。

Our Favourite PopOur Favourite Pop
Paris Match、TOKU 他 (2007/01/24)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る

↑オマージュか?2007年、日本のParis Match。

スタカンを知ってる僕のような人間からすると、後者のほうはもう聞く前から減点だ。
それは他でもない、僕にとっての価値観が
スタイルカウンシル>Paris Matchだからだ。
これがたとえばドリカムだったら、
スタイルカウンシル<ドリカムなので問題ないんだけどねw。

案外、パクリとオマージュ(hommage、フランス語で「尊敬」とか「賛辞」の意味。仏語は「h」(アッシュ)の発音がないのでこう読む)の差は、こうした第三者のある種の価値観に基づくのかもしれない。
Paris Matchのアルバムは、聞いてないけど中身は決して悪くない(中身にはなぜかスタカンの曲はない)みたいだから、もっと違う方法でらしさを出したほうがいいんじゃないかと思う。

さて、ジャケットのパクリ、いや、オマージュのほうしか聞いたことがない方は、これを機にスタイルカウンシルのほうも聞いてみてほしい。「Our Favorite Shop」は彼らの代表作なので。



兄貴、今日はカレーですかい?
ほんとは自分で作ろうと思ったのだけれど、立ち寄ったコンビニで、こんなものを発見。
JALの子会社、JALUXが作った「カレーデスカイ」。
20070322.jpg

ずいぶん前に、飛行機の機内カタログでみたことがあるが、パッケージが一新されてコンビニにも登場したようだ。通常、こうした食品類のパッケージには赤系の色が使われるのに、空をイメージした青色も妙に目をひいて思わず購入。

レトルトはどうやったって、実際に煮込んだカレーの、あつあつのうまさにはかなわないのだけれど、これは具が多くてけっこういい。定価367円はレトルトカレーとしてはちょっと高めだけど、これなら満足だ。

年収960万円、社用車をやめて電車通勤でがんばる(個人的にはその男気にちょっと泣ける)という、親会社、JALの社長もコレを食べてるかもしれないなあ。


Adobe Apolloのアルファ版サンプルを使ってみた。
Adobeの次世代プラットフォーム、Apolloのアルファ版のサンプルを試してみた。
いくつかのサンプルが用意されているが、HTMLテキストエディタのサンプルが、Adobe Flex Builder(開発ツール)を持っていなくても、Apolloの特徴をとらえやすい感じなので、ちょこっと紹介してみる。

1.まずは、Adobeのサイトから、ランタイム(実行のベースになるApolloの本体)とSDK(開発キット)、ドキュメント類(HTML形式、すべて英文)をダウンロードする。

2.ランタイムをセットアップ。インストーラを叩くだけだ(注:お使いの環境によってはJDK(Javaの開発キット))が必要。

3.ドキュメント類をダウンロードしたフォルダ(デフォルトではapollo_alpha1_docs)にサンプルフォルダ(Samples)ができているので、ここからTextEditorHTMLフォルダを開く。

4.「TextEdit.air」というファイルがあるので、これを起動する。このファイルは、Apolloアプリケーションのインストーラパッケージだ(SDKに付属するADT(Apollo Developer Tool)を利用して自分でも作成可能)。
20070321a.jpg


5.テキストエディタが起動。実際のメインのプログラムは、TextEditorHTMLフォルダ内の「TextEdit.html」にJavaScriptで記述されており、これをApolloのランタイムが解析して動作している。ソースはHTML形式なのにブラウザなしで、単独のアプリとして動く(ブラウザのウィンドウ枠がない)。基本、ブラウザが必要なAjaxとはこの時点で異なる。
[OPEN]ボタンでファイルを開いてみた。
20070321.jpg


6.TextEdit.htmlの中身を覗いてみる。上記で反転させた部分ではApolloに実装されているFlashのFileSystemクラスのインスタンスを生成している(その後、ファイルを読み出し操作を行っている)。このようにHTMLの枠組みにとらわれないプログラムを作成することが可能だ。

Apolloのアプリケーションは、実際には次のような構造で動作している(Adobe Apollo Alpha 1 Documentationより引用(2007 Adobe Systems Incorporated. ))。
ApolloOverview.jpg

RuntimeによってOSの差異を吸収するため、ブラウザどころかOSの違いも飛び越える。もちろん、先のテキストエディタでは、OSごとの改行コードの扱いを変えなければいけない(MacOSとWindowsでは、CR, LFコードの扱いが違う)など、若干の考慮は必要だけれど、開発者にとってはクロスプラットフォームの煩わしさが軽減されるだろう。
また、実装の形式にHTML/Ajax、Flex、それらにPDFを含めたものが可能だ。もちろん、外部との通信インタフェースも用意される。

アルファ版のサンプルにはFlexで実装した例(Flashのようなインタフェースが実現できる)などもある。どれも(英文だけれど)、詳細な説明があるので、ごく基礎的なプログラミングの知識があればある程度は理解可能だと思う。興味のある方はぜひ。


日本のビジネスは酒とゴルフでできている。
お世話になったけっこう大きな会社の取締役が、定年退職とのことでお別れ会。
いわゆる「団塊の世代」((c)堺屋太一)だが、退職後は顧問として会社にしばらく残られるらしい。
いかにも昭和のサラリーマン的な方で、仕事ができて度量が大きく、経費にルーズ、お酒はめちゃくちゃ強くて若い女のコにめっぽう弱い方だ。みなさんの会社の上役にもこういうタイプの人がいるに違いない。

そういう方が主役の宴席の話題は決まってゴルフだ。僕は学生時代にちょっとかじっただけで、まったくついて行けない。お酒も弱いので、なんとなく空気に違和感を感じつつ、ちびちび飲むしかない。
日本のビジネスは、酒とゴルフでできているんだなあ、と実感。

不思議なことだけれど、ゴルフはみんな最初は上司や客先に誘われて、もう嫌でしょうがなく、仕方なく始めた人が多いことだ。
たしかに、最初全然飛ばないボールは勉強して練習すると、見る間に飛ぶようになる。うまい人に教わるとてきめんだ。そのときはかなり壮快。けど、僕の場合、そこから先が面倒くさくなっちゃったんだよね・・・服とか準備とか、お金とか。
で、業務拡大のためにゴルフをやる、というのはさしあたりないと思うのでしたw。


Adobe Apollo、アルファ版登場。
チゼンCEO、アドビのオンライン戦略を語る(CNET記事)」において、最高経営者自身が「もっとも刺激的」と語る、Adobeの次世代プラットフォーム、Apolloのアルファ版が登場。こちらの「Downloads」セクションからダウンロード可能だ。

Apollo SDK

Apollo Runtime

Documentations and Samples

Apollo Extensions for Flex Builder 2.0.1

の4つからなり、それぞれWindows用とMac用が用意されている(ドキュメントはすべて英語)。
まだアルファ版ということもあり、これらのキットは「素の状態」。
個人的にはWindowsのVisualStudio.NET用のエクステンションやクラスがあれば嬉しいのだけれど、マイクロソフトにはApolloに対抗するWPFがあるから、さしあたりは出て来ないかもしれない・・・。

Apolloをうまく利用すれば、デスクトップとネットの境目を取り払う、つまりはアップロード/ダウンロード、オンライン/オフラインといった制約をユーザーに意識させないアプリケーションの構築が可能になるといわれる。
ただ、カンタンに使えるようになるには、もう少し時間がかかりそうだw。

Photoshopの定番効果、昔ドロップシャドウ、今うつりこみ。
久しぶりにwww.fmod.jpのアクセス状況を調べてみたら、どうやら、反射ものの人気が高いようだ。

elsfx02kan.jpg

Elements FSX「下に反射」

sfx05kan.jpg

Photoshop SFX 「箱の映り込み」

昔、Photoshopテクニックの定番は文字に影をつける「ドロップシャドウ」だった(当時は、アルファチャンネルにガウスぼかしを与えて作った)。やがてレイヤースタイル機能で、ドロップシャドウは秒殺となった。
この反射効果もそのうちスタイルになるかな。

なかなか廉価版が出ない名作。
最近は、映画館で公開されても、半年もすればDVDが発売される。
大きなメーカーの作品は時間が経つと次々に廉価版が投入され、最後は「2枚でナントカセール」みたいなものになる。

しかし、なかにはどうあっても廉価版が出て来ない名作がある。
そのひとつが、スペインの映像作家(多くの人はタダ者ではない才能に敬意を表して「監督」ではなくてこう呼ぶ)ビクトル・エリセの「ミツバチのささやき」(1973/スペイン)だ。

ミツバチのささやきミツバチのささやき
アナ・トレント (2000/06/30)
ビデオメーカー
この商品の詳細を見る


6歳の女の子が主人公のこの映画、光は美しくて柔らかく、影は暗くて恐かった、あの子供時代に観客を引き戻す。
もしも、運良く市中在庫をみつけたら、amazonで売っちゃう前に、ぜひご覧になることをオススメする。なぜ、とんでもない高額でも買い手がつくのか理解できるはずだ。


フェルメール全仕事、in ニンテンドーDS?
ゆっくり楽しむ大人のジグソーパズルDS 世界の名画1 ルネサンス・バロックの巨匠ゆっくり楽しむ大人のジグソーパズルDS 世界の名画1 ルネサンス・バロックの巨匠
Nintendo DS (2007/05/17)
インターチャネル・ホロン
この商品の詳細を見る


そのためにDS本体を買ってしまった、シムシティDSは、連日少しずつやっている。
さて、何気なくamazonを覗いていたら、上記のようなソフトを発見。発売はずいぶん先(5月半ば)だが、予約しようかどうか迷っている。

実際のジグソーパズルはけっこうたいへんだ。ピースが増えると、だいたい、なぜかカーペットの裏や部屋の家具の奥に何ピースか隠れてしまって、なかなか完成に至らない。作って飾っても、ポスターほどキレイではない。接着剤で貼付けても年月を経ると浮いてきて、結局最後はゴミ箱へ・・・。

だが、DSならそんな問題点はすべて解消だ。題材も本物は値段のつけようがない歴史的な名画ばかり100点。
驚くべきは、カタログによれば、フェルメールを実に36点収めているというところだ。この数は、現存するフェルメールの真作すべてということになる(実際にはそのうち3枚ほどは本人作かどうか学者がまだもめているらしいが)。
フェルメールは2000年に大阪であった、「フェルメールとその時代」展で自身の作は5点しかないのに連日、美術館の前に長蛇の列を作らせた、超人気画家だ。

DSだけに画像のクオリティが期待薄なのだけれど、家にフェルメールが36点ある人はいないよねw。


いかなごinおにぎり
「イカナゴ」という小さな魚がいる。
阪神地区、特に神戸から明石辺りの瀬戸内沿岸の街では春先になると、「くぎ煮(釘煮)」といわれるこの魚の佃煮がいろんなお店の店頭に並ぶ。昔は非常に多くの家庭でいかなごを買って来て作っていたが、最近はお店で買う人が多いようだ。
ほどよく甘辛い味付けで、好きな人はこれさえあればいくらでもお酒やごはんがいける、という代物だ。ちなみに関東では「こうなご」。関西ほどの名物ではないみたいだ。

今日、コンビニに立ち寄ったら、そのイカナゴを使ったおにぎり(神戸屋製)を発見。
思わず買ってしまった。関東では売ってるのかな?

20070315.jpg


連日、冬の寒さだが、春を感じつつほおばる。


見る前に、飛べ
最近は曲だけでなく、本人もCMで見ることが多くなったスガシカオ。
サラリーマン時代に貯めた100万円を持って家の離れにこもり、曲作りに没頭したことは、CM以前から有名な話だ。
ALL SINGLES BEST ALL SINGLES BEST
スガシカオ (2007/01/24)
BMG JAPAN
この商品の詳細を見る

「こんな天才が認められないはずはない」「音楽の世界を変えられる」とその時は思っていたと以前、NHKの番組に出たとき言っていた。だけどおかずを買うお金がなくて、ご飯に胃薬をかけて食べたこともあったらしい(ちなみに、作家の立松和平は、まったく売れない時代に新聞紙を煮て食べたことがあるそうで、それよりはマシか)。

おそらく、そんな人はゴマンといるのだろうけど、スガシカオは認められた。

ずいぶん前、雑誌でエッセイストの神足裕司が、「第一線で活躍する人には共通点がある、それは人生で「ここだ」と思った時に、後先あまり考えずに飛び出したことだ、見る前に飛べ、である」というようなことを言っていた。
スガシカオのような人をみると納得だ。


JPEG VS マイクロソフト。
Microsoftが、Vistaに搭載された新画像フォーマット、「HD Photo」用のプラグインを発表。
マイクロソフト、Photoshop用HD Photoプラグイン発表(CNET記事)

BETA Releaseとなっているが、米国のMicrosoft Download CenterでWindowsXP/Vista用のプラグインがダウンロードできる(英語版)。

Microsoftがあたらしく開発した(厳密には従来Windows Media Photoと呼ばれていた)このデジタル画像フォーマットは、JPEGよりも圧縮率が高く、圧縮に伴う計算も速く、さらにより美しい画像を保存できるとしている。
詳細はこちらから(内容は全て英文)>>HD Photo Specification のダウンロード


かつて一太郎やネットスケープを叩きのめしてきたマイクロソフト、マサカ、昔と同じ調子でJPEGも潰せると思ってるんじゃ・・・。


個人的にはプラグインがないと扱えないような画像フォーマットはいらない。少なくとも今はねw。


教育費と企業研修の不思議。
例年、www.fmod.jpは、3月の後半から6月あたりまでが年間アクセスのピークになる。たぶん、仕事や学校であたらしくPhotoshopの知識が必要になるからだ。

不思議なことだが、たとえば子供の教育費は、お父さんが昼に350円のノリ弁ばかりでも、お母さんが多忙な家事の合間をぬってパートをしてでも工面するのに、多くの企業の研修費はちょっと業績が悪くなるとすぐにカットされる。学校のテキストなども画一的で、たぶん知識をしっかり身につけるにはそれだけでは足りない。
そこで、ネットのチュートリアルサイトや掲示板が活躍、となるわけだけれど、これはこれでなんだか寂しい。ようするに会社や学校は、所詮コストありきでほったらかしなんじゃないか?

少しくらい「愛情」を見せてもいいような気がする。
家庭と一緒で、ほったらかしにしてると、現場は荒廃するんだよね・・・。


好きなアメコミのヒーロー
名優ニコラス・ケイジが熱望して主人公を演じたという「ゴーストライダー」が公開中。
昨年から公開されている予告編では、炎のバイクが走り去ったあと、熱で路上のパーキングメーターが溶け、街路樹が燃え上がるシーンが印象的な映画だ。
観に行きたいのだけれど、インフルエンザではそうもいかない。

皆さんも、特に男性の場合はそれぞれに好きなヒーロー像というのがあるだろう。僕が好きなのは、「ブレイド」。アメコミのヒーローは何か不幸を背負ったダークヒーローが多い。
ゴーストライダーも若い頃に悪魔に魂を売り渡し、その代償としてゴーストライダーになった。
ブレイドも、母親のお腹にいたころ吸血鬼に襲われたため、半分吸血鬼という設定だ。

「アクション番長」((c)テレビ東京)ウエズリー・スナイプス演じる映画「ブレイド」は3作のシリーズものだが、シリーズ物の定石で1作目がいちばん面白い。
銀の手裏剣、背中に差した銀の剣、銀の弾丸を放つ特殊な銃で武装した黒い衣装のブレイドは、大仰で見事な立ち回りでカッコいい。敵役のスティーブン・ドーフも生意気で憎たらしく見事な演技だ。
ブレイド〈DTS EDITION〉 ブレイド〈DTS EDITION〉
ウェズリー・スナイプス (2002/06/19)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る


とりあえず、個人的はニコラス・ケイジの目鼻と、ウエズリー・スナイプスの胸板が欲しい今日この頃だw。

インフルエンザ A
昨日、ちょっと風邪っぽいかな、と思たら、夜になって寒気がして急に熱がでる。
全身がだるくなるような高い熱だ。
「これは普通の風邪じゃないよ、病院行けよ」
とからだがサイレンを鳴らしている感じ(オトナになるとこういうのがわかる)だったので、朝、少し熱が下がったところでタクシーで病院へ。
あの長い綿棒を鼻の奥につっこまれてインフルエンザの検査。
結果は見事に(?)A型陽性。発症して48時間以内なら、タミフル(by 中外製薬鎌倉工場)が有効だ。昨今の因果関係不明な異常行動などで不安にさせるところがあるが、インフルエンザに世界で唯一対抗できる経口薬だ。5日分、10錠もらって帰る。

20070310.jpg


インフルエンザは風邪とは異なり、症状の出方が急激だ。のどが痛くなって熱が出る、というのが、もうあっと言う間に(僕の場合1日で)来た。
気になる方は、チェックして早めに病院へ。

「インフルエンザかな、と困った時のQ and A」(ここからだ)


天才的なハッカー?

日テレの金曜ロードショーで、映画「ソードフィッシュ」を放送中。
ソードフィッシュ 特別版 ソードフィッシュ 特別版
ジョン・トラボルタ (2006/12/08)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る

みどころは冒頭の360度まわる爆発シーンと、TVR(クルマ)の銃撃戦と、ハル・ベリーの完璧なスタイルぐらいだけれど、流し観るには面白い映画だと思う。
この映画、天才的なハッカー(厳密にはクラッカー)が主人公の映画だ。
多くの映画で描かれるハッカーは、そのコンピュータスキルだけでネットワークを通じて情報を盗み取ったり、操作したりするのだけれど、実在のハッカーは少し違う。

ケビン・ミトニックはFBIがその威信をかけてやっと捕まえた、米国史上最強と言われるハッカーだ。幼少時代、当時の電話が特定の音声信号を送り込むとタダになることを発見した彼は、長じてハッカーとなる。
彼のハッキングはいわゆるソーシャル・エンジニアリングを主とするもので、たとえば会社の従業員になりすまして電話でアクセスポイントの情報を聞きだしたり、コンピュータサポートのふりをしてrootの権限を持つユーザーアカウントを特定したりする。
その「欺術」はふつうの人でも簡単にマネできそうなものだ。

欺術(ぎじゅつ)―史上最強のハッカーが明かす禁断の技法 欺術(ぎじゅつ)―史上最強のハッカーが明かす禁断の技法
ケビン・ミトニック、ウィリアム・サイモン 他 (2003/06/21)
ソフトバンククリエイティブ
この商品の詳細を見る


今日、あなたが対応した顧客に、ひょっとしたら天才的ハッカーが混じっているかもしれない。


An invitation from Adobe
Adobeが3/27(米東部時間)、ついにCS3シリーズを正式発表する予定だ。

それを前に、CNETからちょっと気になるニュース。今回のPhotoshopからExtended Editionなる拡張版が登場するという。3Dグラフィックやビデオ画像の操作が拡張されるらしいが、まだ詳細はわからない。Adobeは無償オンライン版、Photoshop Elements、Photoshop、Photoshop Extendedと、ローエンドからハイエンドまでフルカバーする戦略のようだ。開発~サポートまでかなりの投資が必要なはずで、Adobeはこの分野においては気合い十分といったところか。

僕はPhotoshopを欲しいという人にはElementsではなく常に最新のフルバージョン、つまり10万円くらいするものを勧めてきた。ポルシェの謳い文句ではないけれど、個人的には「最新のPhotoshopこそ最高のPhotoshop」と思ってきた。CS3はBETAをみた限りでは、その考えは変わらない。が、Extendedはどうだろう。MayaやShadeで既に実装されている3Dソフト機能や、流体解析のような学術計算機能までは、さすがにいらいないよw。


セブン
セブン プラチナム・エディション【初回限定生産】 セブン プラチナム・エディション【初回限定生産】
ブラッド・ピット (2007/04/06)
ギャガ・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る

公開から10年を経てデヴィッド・フィンチャー監督のセブンがスペシャルパッケージDVDで登場。ハリウッド映画には黄金律があって,最初の15分で登場人物と話の大筋が決定され、最後の15分で観客は物語から解放されるようになっているのだけれど、この映画、ストーリー的にラストにまったく救いがない。が、多くのファンがいるのは、たぶん映像がカッコいいからだ。
特にメトロノームを揺らしたところから始まる、御大カイル・クーパー(R/GA LA を経てImginary Forces、現在はPrologue Films)の手になるタイトルはその後に多くの模倣を生み、映画のタイトルグラフィックへの注目度を高めることになった。昔、雑誌で読んだのだが、あのタイトルイメージはフィンチャーがまったく妥協しないのでできた、ということだ。

ちなみに、フィンチャー監督の作品では、個人的には「ゲーム」がいちばんのオススメ。
どことなく主人公に重なるマイケル・ダグラス、まだそれほど評価の確立していない頃のショーン・ペンの演技が見事。
ただ、東宝は消費者のことなど考えていないのか、DVDはバカ高いのが腹立たしいんだけどw。
ゲーム ゲーム
マイケル・ダグラス (2000/12/21)
東宝
この商品の詳細を見る


あの人の名前が出てこない。
昼間、食事をしていたら、隣席のサラリーマン風のふたりの話が耳に入ってしまう。
「最近、あの外国人のかわいい女のコ、なんていったっけ、ほら、人気だよね」
「BoAか?」
「いや、そうじゃなくて、グラビアアイドルの、そう、ボブ・ディラン。」

僕はもう少しで食べているものを吹き出すところだった。
アメリカ最高の歌手・詩人のひとり、ボブ・ディランはもう60過ぎだ。だいたい男じゃないか。

「それリア・ディゾンじゃないの?」
「ああ、それそれ」

どうもディランとディゾンがリンクしてしまったらしい。

Softly (初回限定盤)(DVD付) Softly (初回限定盤)(DVD付)
リア・ディゾン (2007/02/14)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る



海外の役者やアーティストは語感が日本とまったく違うせいか、たしかにときおりスッポリ名前が記憶から抜け落ちることがある。
僕も最近、メグ・ライアンの名前が出て来なかったことがある。
デンゼル・ワシントン、ジョージ・クルーニー、ロバート・デニーロ、アル・パチーノ、ニコラス・ケイジ・・・ためしに名前を思い出してみる。
ビバリーヒルズコップは? エディ・マーフィ。
24は? キーファー・サザーランド。
ダイ・ハードは? ブルース・ウィリス。
パイレーツ・オブ・カリビアンは? ジョニー・デップ。

スパイダーマンは? ・・・あれ・・・。




シムシティDSのその後。
シムシティDS、この一週間、ちょっとずつ遊んでいて、人口が12万人になった。
パソコン版ではある土地の起伏や水道管の敷設、道路の老朽化などがないので、比較的簡単だ。
200703052.jpg

*もっとも地価の高いあたり。密度の高い住宅区画の場合、周辺に警察署や学校や図書館などの公共施設、公園などを配置するとマンションが建つ。

200703053.jpg

*工業地帯があると、汚染のために生活環境が悪化。樹木や水を配置してもなかなか下がらない。パソコン版よりも住宅地からは遠ざけないといけないみたいだ。

200703051.jpg

*グラフ画面。都市の成長に合わせて学校の配置を行わないと、教育レベルが下がる。

ここまでに襲った災害は大地震1回、石油発電所の崩壊3回、火災5回。あと住民の暴動が2回。火災では消防隊を派遣しなくても、消防署があれば勝手に消火してくれるし、地震もパソコン版のようなあの大震災を思い出させる悲惨さはない。
シムシティではお約束、電力会社が眉をひそめそうな原発のメルトダウンもきっとあるのだろうけど、たぶん、キノコ雲が出ることはないだろう(まだ原発が作れるほど街は進化していない)。


ちなみにシムシティDS、どうやら売り切れ続出、出荷が間に合っていないようだ。
そんなに面白いか?!いや、面白いんだけど、ポケモンみたいなものとはぜんぜん違うぞw。


春っぽいので浮かれて外にでる。
今日の京都の最高気温は20度に到達。結局、冬はなかった。
浮かれて外にでてみる。
京都市の南、宇治市から滋賀県大津市へ至る宇治川ラインを通り、厄除で有名な立木観音へ。
京都市内からなら、大津市から抜けたほう安全で早いのだけれど、休日だからいいじゃない?
途中、かなり速い大型バイク(レーシングタイプ)の軍団やロータスのスーパーセブン(ゴーカートみたいなクルマ)に乗った、気合いの入った人々とすれ違いながら空いた道路を進む。

200703041.jpg

*立木観音前の宇治川。上流は琵琶湖の南の端になっている。このあたりはかなりの急流で、カヌーの練習などに使われる。やがていくつかの川と合流し、最後は淀川になって大阪湾へ。

200703042.jpg

*本堂へ至る石段。実に700段を越え、しかも急峻で不規則に並んだ石段は、かなりキツい。
途中でへばっている人は数知れず。いちばん元気なのはトレッキングシューズのおばさん集団だった。談笑しながら上っているのはすごい。

200703043.jpg

*約10分かかってやっと到着。上る途中、僕が身軽に見えたのか、年配の方や子供づれの方に次々に道を譲られる。どっちかっていうと、ゆっくり上りたかったんだけどw。


PowerBookG4のACアダプタが断線。
アップルのPowerBookG4には、どうにも改善されなかった不都合が少なくとも2つある。
ひとつは、すぐ取れてしまう小さな底面のゴム脚であり、もうひとつは長い間使っていると断線してしまうACアダプタである。
僕の場合、ゴム脚は買って1ヶ月でとれて、ACアダプタはちょうど3年めにコンセント側で断線した(ケーブルが柔らかいので、実際には本体側で断線する人が多い)。どちらも大きなパソコンショップに行けばちゃんと売っている。

ACアダプタの場合、アップルの純正品は1万円近くする。Mac OS X LeopardかPhotoshopCS3が出たらMacBookProに買い替えようと考えている僕にとってはそこまで出す気になれないので、安いサードパーティの製品を物色。
Centuryの「iadapter2」を購入した
もちろん、そのデザインや質感はとても純正品にはかなわない。そこはかとなくダサいWindowsPCのニオイがするが、比較的コンパクト&高出力で6,300円(大阪のソフマップ)。まあこんなものかな、という印象である。

20070302.jpg


*アップル純正品(むかって右)とiadapter2。
iadpapter2には、純正品にある、本体側コネクタ内のランプで充電状態を表す機能や、ケーブル上の小さなツメで線をまとめる機能はない。無理矢理なベルクロ止めがイケてないw。発熱は小さい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。