FC2ブログ
fmod extra diary
www.fmod.jp管理者の日記。
プロフィール

Froggy2000

Author:Froggy2000
www.fmod.jp管理者の日記。
京都に生息しています。システム開発、
IT人材のコーディネート、育成に従事。米PMI認定PMP(Project Management Professional)。(社)日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

おすすめ商品

京都市職員がまたやった。
最近、京都市職員に対する市民の目は「軽蔑」のそれである。

電車内で乗客に暴行 京都市職員を容疑で逮捕

平日の夕方、NHK京都局では地方ニュース「京いちにち」というのをやっている。
毎日こんなニュースばかりなので、アナウンサーにも「またこんなニュース喋らせんのかよ!」という感じが出ていて少しかわいそうだ。

今年、京都市職員は生活保護費を搾取(!)したり、覚せい剤取引(!!)をしたり、市民が支払った動物の死骸処理費用を着服したり、無免許運転で通勤したりと、これでは公務員ではなく、まるでゴロツキだ。
昨日は酔った勢いで電車でメールしてるおじさんにつかみかかったらしい。

この調子では
職員の不祥事に係る市長のお詫びと今後の決意について
というのも、なんだか信用できない。

こんなに不祥事を起こすのは、間違いなく組織に問題がある。
人にサービスする職業には、お金による対価を飛び越えて「人に貢献する」という高い次元の意識が必要だ。
その意識を保つためには、継続的、持続的な教育が不可欠だ。京都市はたぶんそれを怠ったのだと思う。何かに貢献するという意識が薄れてくると、お金をもらおうがもらうまいが、次第に緊張感を欠き、心も腐っていくものだ。


名古屋東急ホテルに泊まったことがおありだろうか?
ここ最近はあまりないのだが、名古屋に宿泊出張のときは、僕は必ずこのホテルを予約することにしている。理由は従業員がすばらしいからだ。
どんなに混んでいてもロビーでお客を待たせることはまずない。エレベータでは集中する客をスムーズに誘導する。あらゆる動きにほとんど無駄がない。忙しそうでもきりきりせず、落ち着いていてにこやかで、仕事が楽しい感じが伝わっててくる。こちらも元気になるくらいだ。
東急ホテルのポイント会員なのだが、この名古屋東急は飛び抜けている。
相当なトレーニングがなされ、組織自体の意識が高くないとこうはならない。

京都市の管理職員は一度行って爪の垢でも煎じてもらったほうがいいかもしれない。



>>昨日のクイズのこたえ=○、お札の肖像は財務大臣が決める



スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記